自分の未来が描けず、悶々としているあなたへ

マッチングセッションに申し込む

 

こんにちは。”自分の未来”が描けないあなたのライフコーチ大坂和美です。公式サイトはこちら

突然ですが、あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

 

パートナーと仲も良く、子供も可愛いのに、なぜか心が満たされない

子育てに追われて、自分が置き去りになっているような気がする

・妻やママとしてだけじゃなく、私として生きる人生を諦めたくない

子供への罪悪感から、やりたいことがあっても踏みだせない

・好きなこと、やりたいことがわからない

 

その悩みが解決すれば、光となって、自分の進む道を照らしてくれるはずなのに、いつまで経っても答えにはたどり着けず、闇の中。そんな感覚を持つこともあるかもしれません。

 

自分のことなのに、なんでこんなにわからないんだろう?

 

それもそのはず。

 

人間は、意識していることが3%、それ以外の97%は無意識だと言われているため、私たちは、日々の様々な判断や選択、行動の根拠や目的を、自分で説明することはできないのです。

 

自分が意識できる範囲で考え続けても、いつまで経っても思考のループから抜け出せない、というのは、ある意味当然なのです。

 

でも!

 

そんなあなたを観察し、理解し、信じ、応援してくれるパートナーがいるとしたらどうでしょう。

 

・「私にはあなたがこう見える」とフィードバックをくれたり

・不要な思い込みや固定観念に気づかせてくれたり

・新しい視点で質問を投げかけてくれたり

・あなたのことを心から信じてくれる

 

そんなパートナーがいることで、自分の無意識に深くアクセスし、どんどん自分のことを明らかにしていくことができます。

 

それまで感じていた悩みがときほぐされたり、自分自身や、自分が置かれた状況について気がついたり、どんな未来を望んでいるのかが、わかるようになります。

 

“あなたの中の答え”が、わかるようになるのです。

 

そんなあなたの成長を応援し続けるパートナーこそ、「ライフコーチ」なのです。

 

大坂和美は、人生を真剣に生きたいと思うあなたを100%応援します。「あなたがどう感じるのか」感情を大切にして、あなたが、自分との対話に集中できるよう、安心・安全な場を提供します。私自身が過去、「自分の人生、この先どうなっちゃうんだろう?」と嘆き、自分の未来を描けないでいた経験や学びをすべて活かし、あなたをサポートします。

<クライアント様の声>

40代女性・専業主婦

(コーチングを受けようと思ったのは)子育てで忙しく自分の時間が取れない日々ですが、今後の人生のために今気づけること、できることが何かあるのではないかと思ったためです。

(コーチングを受けたことで)答えは常に自分の気持ちの中にあるという心境になりました。どうするべきかを頭で考えるより、どうしたいかを自分の気持ちに聞いてみる、の方が、いい結果につながるような気がしました。

 

30代女性・育休中

(コーチングを受けようと思ったのは)自分としっかり向き合う機会としたかったから。自分らしく生きていくためのヒントを得たいと思ったから。(コーチングを受けたことで  )自分がどう生きていくかを決められるのは自分なのだと強い実感とともに気がつけた。それによって、以前よりも、日々の生活を心地よく送れるようになった。

 

40代男性・会社員

(コーチングを受けたことで  )スイッチが入ったこと。もしかしたら、もともと入っていたのかもしれないけれど、入っていることが分かるようになったこと、あるいは、入っていると信じられるようになったことが、このコーチングでいただいた小さな宝物かな、と思っています。大坂さんの声と一緒だったから、今安心できているのだろうな、そんな風に思います。

 

 

 

「私の人生、どうなっちゃうんだろう?」

 

 

改めまして、ライフコーチ大坂和美です。

 

私は、自分の未来が描けず、悶々としているを、パートナーとしてサポートさせていただいています。

 

もともと私自身、第一子に命に関わるレベルの食物アレルギーが発覚し、保育園入園を拒否されたことから、会社を退職。専業主婦となり、社会復帰の目途が立たない焦り、強い挫折感から「私の人生、どうなっちゃうんだろう?」と人生のどん底を経験しました。

 

人生を諦めたくない。でも、どうしたら良いのかわからない。

 

そのモヤモヤした気持ちの矛先が子供に向かい、子供の成長すら喜べない自分を発見した時、「このままじゃ、子供も私もダメになる」そう痛感したのです。

 

ライフコーチングで、私の人生が変わりました。

その後、私は、ライフコーチングを通して自分と向き合い始めたことで、人生が大きく変わりました。

 

・自分が何にモヤモヤを感じているのか

・本当はどうしたいのか

 

心の奥に眠る自分の声を聴いて、自分が望む未来、進んでいきたい人生を描くことができるようになりました。そして、その未来に向かって少しずつ行動していける自分になりました。

 

こんな経験をしたからこそ、自分の未来が描けないと思い悩むあなたの気持ちが、本当によくわかります。そして、私自身が今も自分自身と向き合い続け(自分にコーチをつけ続けています)、自分の人生を創っている真っ最中!だからこそ、上から目線ではなく、あなたの気持ちに寄り沿うことができると自負しています。

 

今のモヤモヤした気持ちを、そのまま持ち続けていくのも、あなたの選択。一歩を踏み出すのもあなたの選択。

 

その選択のひとつひとつが、あなたの未来に繋がっていきます。

 

一生に一度の人生です。

あなたは、何を選びますか?

 

 

大坂和美のライフコーチングとは

 

私の考えるコーチングとは、「人生を真剣に生きたいクライアントの成長を支援する、コーチとクライアントで織りなすパートナーシップ」©lifecoachworld

 

多くのコーチが「目標達成」にフォーカスしていますが、「目標達成」というのはあくまでもクライアントの成長の結果であると考えています。「目標達成」にフォーカスしてしまうと、無理矢理やりたくもないことに取り組んだりなど、自分らしさを失う方向に行ってしまう危険性があります。クライアントが自分らしく「成長」した結果、目標達成できるように、常にクライアントの「成長」にフォーカスしています。

 

 

ライフコーチングを受けると、どんな変化がある?

 

セッションを通じて、自分がどんな人間なのか客観的に見つめられるようになります。また、コーチからの質問やフィードバックを通して、今まで気づくことのなかった自分に気づき、その自分についてどう思うのか?本当はどう在りたいのか?そのギャップをどう埋めていくのか?自分で答えを出し、納得して行動できるようになります。

 

それらを繰り返すことで、自分のことが明らかになり、自分の取り扱い方がわかるようになり、自分の人生を生きるための基盤(自己基盤)が整っていきます。その結果、望む未来を実現して当然のあなたに成長していきます。

ただ、コーチをつければ、すなわち変化が起きる、ということではありません。人によって必要な時間・スピードは異なります。そして、あくまで、この変化を引き起こすのはあなた自身。

 

あなた自身が「自分の人生は自分で創る」と決めることが大事で、そう決めれば、きっとここに挙げた以上に素敵な未来が待っていると、私は信じています。

 

そして私は、そんなあなたの100%味方となって全力で応援します!

 

 

コーチングのテーマの事例

 

生きる上で関わるすべてのことがテーマとなります。

・ずっと焦っている。そこから抜け出したい
・今を満たされた気持ちで生きていきたい
・大事にしたいことにエネルギーを集中したい
・1年後どうしていきたいか、未来を描きたい

・家族やパートナーと、もっと良いコミュニケーションを取れるようになりたい
・もっと子育てを楽しみたい

 

「何をテーマにしたらいいかすらわかりません。でも、何かにモヤモヤしています」こんな風におっしゃる方は少なくありません。まずはそのモヤモヤを紐解いていく、というのも、テーマになりますので、ご安心ください。

また、コーチングというと、ビジョンを描き、目標を明確にし、やることを明確にしていく、前に進む「エネルギー」になるテーマを話さなくては、と思っている方も多いようですが、前に進むことを妨げている「おもり」を降ろしていくようなことも、テーマになり得ます。

 

 

マイコーチサービス

 

電話、スカイプ・ZOOM、対面で、継続的な個人コーチングを行うサービスです。自己基盤を整え、着実に成長するために、6ヶ月以上の継続コーチングをおすすめします。<1セッションは60分です>

 

◆セッションの進み方◆

<第1回目~第4回目> 

自分を多面的に見て自己理解を深めます

<第5回目以降> 

自分のことを明らかにしながら、自己基盤を整え、望む未来へと歩を進めます

 

 

第1回目のセッション

 

継続ライフコーチングを通して、何を実現したいのか、どんな自分に成長したいのか、人生の何を変えたいのか、心の奥にある声を紐解きながら、あなたの望みを言語化します。

 

第2回目のセッション

 

どんな人生を生きたいと思っているのか、価値観を丁寧に見ていきます。日々意識していることの一歩奥にある無意識にアクセスし、自分の人生を生きるエネルギーとなる価値観を発掘します。

 

第3回目のセッション

 

人間関係の中で出やすい特徴を明らかにします。人と関わる時に、何を重視して、根底にある欲求は何なのか、自分と他者の違いを知り、認めていくことを目的としています。

 

第4回目のセッション

 

関連書籍を使いながら、自分が持っている資質を明らかにします。資質が、あなたの強みとしてどう活きているのか、逆に、どんな時に弱みとして出てくるのか、自己理解を深めていきます。

 

第5回目以降のセッション

 

あなたが抱えている悩みをテーマにセッションを行います。今の自分と在りたい自分にはどんなギャップがあるのかを知り、在りたい自分に近づくために何を選択するのか、アクションを決めていきます。それらを繰り返すことで、自分のことが明らかになり、自分の取り扱い方がわかるようになり、自分の人生を生きるための基盤(自己基盤)が整っていきます。

 

◆ご契約プラン ◆

 ・月3セッション  35,000円(税別)/月
 ・月2セッション  25,000円(税別)/月
 ・月1セッション  15,000円(税別)/月


*電話の場合、通信費はクライアント様負担となります。
*対面(国立市近郊)の場合、別途ご料金を頂戴する場合がございます。
*セッションは、月~金、9~15時スタート。土日祝は応相談。
1セッションは、60分です。
*月1セッションは、7か月以上継続のクライアント様向けメニューです。

*領収書の個別発行には対応いたしておりません。銀行の振込履歴をお支払いの証明としてご利用ください。

 

【特典】

自己理解が進む各種ツールやワーク、書籍をご用意します。
契約期間内は、メール・公式LINEでのサポートが無制限。

 

◆ご契約までの流れ◆

①マッチングセッション(60分):無料
②ご契約
③オリエンテーション(60分):無料
④セッションスタート(月2~3回/各60分)

 

 

マッチングセッションにお越しください

 

コーチとの相性を確かめていただくこと、お互いの信頼関係を創ることを目的にマッチングセッションを実施しています。

コーチングは、パートナーシップですので、コーチに対して自分の内面をさらけ出せるか?コーチは自分のニーズを満たすことができるか?実際にお話ししてご確認ください。

その他、ご不安な点をお気軽にご相談いただく場として、ご用意しております。

 

※60分 無料 

※オンライン(Zoom)での実施

※お申込み後、個別に日程調整させていただきます。

※マッチングセッションは月~金、9~15時スタート。土日祝は応相談。

 

マッチングセッションに申し込む

 

 

よくあるQ&A

 

Q 誰でもコーチングを受けることはできますか?

A コーチングは、医療行為・治療ではありません。健康状態を崩していらっしゃる方は、まずはドクターやカウンセラーなど専門家へご相談くださいね。

 

Q カウンセリング、コンサルティングとの違いは?

A カウンセリングは「0」以下の精神的な疾患を抱えた方に対して、その病を治すためのコミュニケーション手法です。コンサルティングは、専門的な知識を持ったコンサルタントが「こうすればうまくいく」という問題解決の手法をクライアントに情報提供するものです。

 

Q コーチに話したことが、誰かに知られることはありませんか?

A ライフコーチには守秘義務があり、あなたとの会話の内容はもちろん、あなたが私のクライアントであることも、許可なしに誰かに伝えることはありませんので、ご安心ください。

 

Q クライアントの男女比を教えてください

A 女性が9割、男性が1割、前後です。性別によって社会から求められる役割や課題などは異なりますが、大坂和美はクライアントさんを丸ごとサポートしていますので、”自分の未来が描けない”方であれば、性別を問いません。性自認・性的指向も問いません。

 

Q ライフコーチとして大切にしていることを教えてください

A コーチとは職業ではなく生き方だと思っています。私自身が常にチャレンジし、自分を磨き、成長し、自分の人生の責任を100%負って納得した人生を生き抜くことを大切にしています。

 

 

最後に

 

かつて人生のどん底にいた私は、自分自身のことを、まるで悲劇の主人公のように思っていました。

 

人生をどん底に陥れた子供のアレルギーを恨み、そのきっかけを作った自分を責め、目の前にいる子供すら、悲劇の元凶だと、冷めた目で見て「悲劇のヒロインなんだから、自分の未来なんて描けなくて当然!」そう自分を正当化して、ふてくされながら生きていました。

 

でも心の底では、そんな自分が嫌でたまらなかった。

 

だから私は、自分の未来は自分で創っていこうと決めました。

 

それは、なかなか勇気のいることでした。なぜならそれは、悲劇のヒロインを降りて、そのままの自分で進んでいくってことだから。

 

それでも、その道を歩み始めたからこそ、見える景色があって、味わえる感情があって、今は、自分が心から望む未来に向かって進んでいる感覚があります。

 

自分の未来が描けなくても大丈夫。「自分の未来は自分で創る」そう決めることからすべてが始まります。まずは決める!それだけで、行動が変わり、見える景色が変わり、未来が変わっていきます。

 

私は「自分の未来は自分で創りたい」と、真剣に思うあなたを、心から応援しています!

 

ライフコーチ大坂和美

 

 

<プロフィール>

1982年生まれ。食物アレルギー児2人を含む3児の母。大手企業勤務の父と専業主婦の母の元に生まれ、国立の中高一貫校に進学、一橋大学に現役合格。卒業後はリクルートグループへ就職。営業・人事を経て、28歳で結婚・出産。夫の中国単身赴任中、第一子が1歳の誕生日を祝った翌日にアナフィラキシーショックで救命救急センターに緊急搬送。生死を彷徨う。医師から「当院で過去一番重症」と告知。保育園入園拒否により、キャリア継続を断念、専業主婦へ。第二子も重篤な食物アレルギー発症。治療の成果なく、社会復帰の目途も立たず、「私の人生どうなっちゃうんだろう?」と呟いた自分の声を聞いた時、何かに人生を委ねている自分に気づき、ライフコーチをパートナーとして人生を再構築することを決断。「自分の人生は自分で創る」生き方を開始。現在はライフコーチとして、人生を自分の手に取り戻し、本当に望む未来に向かって、自分らしく生きていくことを応援している。ライフコーチワールド(LCW)認定ライフコーチ。国際コーチング連盟アソシエイト認定コーチ(ACC)。オンラインで「食物アレルギーの子どもと暮らす今を楽しむコミュニティ」を主宰。公式サイトはこちら

 

 

マッチングセッションに申し込む