自分の未来が描けないあなたへ

 

自分の人生は自分で創る

ライフコーチング

 

突然ですが、あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

 

パートナーと仲も良く、子供も可愛いのに、なぜか心が満たされない

子育てに追われて、自分が置き去りになっているような気がする

・妻やママとしてだけじゃなく、私として生きる人生をあきらめたくない

なんで私だけ我慢するのかわからない

子供への罪悪感から、やりたいことがあっても踏みだせない

・好きなこと、やりたいことがわからない

 

その悩みが解決すれば、光となって、自分の進む道を照らしてくれるはずなのに、いつまで経っても答えにはたどり着けず、闇の中。そんな感覚を持つこともあるかもしれません。

 

自分のことなのに、なんでこんなにわからないんだろう?

 

それもそのはず。

 

なぜなら、人間は、意識していることが3%、それ以外の97%は無意識だと言われているため、私たちは、日々のいろいろな判断や選択、行動の根拠や目的を、自分で説明することはできないのです。

 

自分が意識できる範囲で考え続けても、いつまで経っても思考のループから抜け出せない、というのは、ある意味当然なんですよね。

 

でも!

 

そんなあなたを、過去から現在、そして未来へと続く大きな存在として感じ、客観的にあなたを観察し、理解し、信じ、応援してくれるパートナーがいるとしたらどうでしょう。

 

・「私にはあなたがこう見えます」とフィードバックをくれたり

・あなたがとらわれている思い込みや固定観念に気づかせてくれたり

・あなたにはない視点で質問を投げかけてくれたり

・あなたのことを心から信じてくれる

 

そんなパートナーが共にいることで、自分の無意識の部分、つまり心の奥底まで深くアクセスし、どんどんと自分のことがわかるようになります。

 

それまで感じていた悩みがときほぐされたり、自分自身や、自分が置かれた状況について気がついたり、どんな未来を望んでいるのかが、わかるようになります。

 

“あなたの中に答え”がはっきりとわかるようになるのです。

 

その結果、あなたは、それまでの自分には想像もできなかった自分に出会い、それまでの想像を超えた、自分が心の底から望む理想の未来を描くことができるようになります。

 

そしてそこから、あなたは、理想の未来に向かって、どんどん成長していくあなたになっていくのです。

 

 

そんなあなたの成長を応援し続けるパートナーとなる存在こそ、「ライフコーチ」なのです。

 

ライフコーチは、人生を真剣に生きたいと思うあなたを100%応援します。「あなたがどう感じるのか」感情を大切にして、あなたが、深く深く、自分自身にアクセスしていくための、安心・安全な場を提供します。そして、望む未来を実現して当然のあなたに成長していくことを、心から応援します。

 

ライフコーチ大坂和美は、私自身が過去、「自分の人生、この先どうなっちゃうんだろう?」と呟き、自分の未来を描けないでいた経験からの学びをすべて活かし、あなたに寄り添います。

 

<クライアント様の声>

40代女性・専業主婦

(コーチングを受けようと思ったのは)子育てで忙しく自分の時間が取れない日々ですが、今後の人生のために今気づけること、できることが何かあるのではないかと思ったためです。

(コーチングを受けたことで)答えは常に自分の気持ちの中にあるという心境になりました。どうするべきかを頭で考えるより、どうしたいかを自分の気持ちに聞いてみる、の方が、いい結果につながるような気がしました。

 

30代女性・育休中

(コーチングを受けようと思ったのは)自分としっかり向き合う機会としたかったから。自分らしく生きていくためのヒントを得たいと思ったから。(コーチングを受けたことで  )自分がどう生きていくかを決められるのは自分なのだと強い実感とともに気がつけた。それによって、以前よりも、日々の生活を心地よく送れるようになった。

 

40代男性・会社員

(コーチングを受けたことで  )スイッチが入ったこと。もしかしたら、もともと入っていたのかもしれないけれど、入っていることが分かるようになったこと、あるいは、入っていると信じられるようになったことが、このコーチングでいただいた小さな宝物かな、と思っています。大坂さんの声と一緒だったから、今安心できているのだろうな、そんな風に思います。

 

 

 

「私の人生どうなっちゃうんだろう?」

 

 

改めまして、ライフコーチ大坂和美です。

 

私は、「自分の未来が描けない」と感じているを、パートナーとしてサポートさせていただいています。

 

もともと私自身、第一子に命に関わるレベルの食物アレルギーがあると発覚し、保育園への入園を拒否されたことから、会社を退職。専業主婦となり、社会復帰の目途も立たない焦りから「この先、私の人生どうなっちゃうんだろう?」と人生のどん底を経験しました。

 

私の人生を諦めたくない。でも、どうしたら良いのかわからない。

 

そのモヤモヤした気持ちの矛先が子供に向かい、子供の成長すら喜べない自分を発見した時、「このままじゃ、子供も私もダメになる」そう痛感したのです。

 

ライフコーチングで、私の人生が変わりました。

その後、私は、ライフコーチをパートナーとして、自分と向き合い始めたことで、人生が変わりました。

 

・自分が何にモヤモヤを感じているのか

・本当はどうしたいのか

 

心の奥底に眠る本当の声を聴いて、自分を知り、自分が望む未来、進んでいきたい人生を描くことができるようになりました。そして、その未来に向かって進んでいける自分になりました。

 

私自身がこんな経験をしたからこそ、自分の未来が描けないと感じるあなたの気持ちが、本当によくわかります

 

 

今のモヤモヤした気持ちを、そのまま持ち続けていくのも、あなたの選択。一歩を踏み出すのもあなたの選択。

 

その選択のひとつひとつが、あなたの未来に繋がっていきます。

 

一生に一度の人生です。

あなたは、何を選びますか?

 

 

大坂和美のライフコーチングとは

 

ここで、大坂和美のライフコーチングについて、少し、説明させていただきますね。

 

私の考えるコーチングとは、「人生を真剣に生きたいクライアントの成長を支援する、コーチとクライアントのパートナーシップ」そのもの。

 

コーチングスクールやコーチによっては「コーチング=目標達成に向けたコミュニケーション」と定義していますが、大坂和美のライフコーチングは、「目標達成」ではなく「目標達成できるあなたに成長する」ことにフォーカスしています。

 

目標達成とはあくまで結果であって、「その結果を手に入れるにふさわしい状態に成長を遂げた時、その目標は自然と達成される」と考えています。

 

また、コーチングとは、コーチとクライアントのパートナーシップそのものなので、セッションとセッションの間もコーチングは継続します。クライアントが日々感じたこと、気づいたこと、学んだことを、言葉にしてメールなどでコーチに伝えることで、クライアントの学びは深まりますし、コーチとクライアントのパートナーシップも、一層深まっていきます。

 

以上の定義は、私が学び、認定コーチの資格を得たライフコーチ専門の養成スクール「ライフコーチワールド(LCW)」での定義に準拠しています。LCWのトレーニング内容は、米国・国際コーチ連盟に正式に認定されたトレーニングプログラムとなっています。

 

 

 

ライフコーチングを受けると、どんな変化がある?

 

ライフコーチングを受けると、あなたの中に、様々な変化や気づきが生まれます。

 

・自分のことを客観的に見ることができる

・何にモヤモヤしているのかがわかる

・どんな未来を望んでいるのかがわかる

・大切にしたい人との関係性が良くなる

・ものの見方が変わり、見える景色がガラッと変わる

・自分のことが好きになる

・周りを気にせず、自分のことに集中できるようになる 

                     などなど

 

これは、私自身やクライアントさんの一例にすぎませんが、自分の内側に変化が起きはじめると、行動が変わり、行動が変わると、現実が変わります。

 

ただ、コーチをつければ、すなわち変化が起きる、ということではありません。あくまで、この変化を引き起こすのはあなた自身。あなた自身が「自分の人生は自分で創る」と決めることが大事で、そう決めれば、きっとここに挙げた以上に素敵な未来が待っていると、私は信じています。

 

そして私は、そんなあなたの100%味方となって全力で応援します!

 

 

 

セッションの進み方

 

はじめに、自分を知るための4回のセッション、その後はフリーテーマでのセッションとなります。フリーテーマでのセッションでは、はじめに「今日はどんなテーマでお話ししたいですか?」とお聞きしますので、あなたのご希望のテーマで話をしていきます。

 

 

第1回目のセッション

 

事前にご記入いただいたシートをもとに、大坂和美とのライフコーチングを通して、何を実現したいのか、言葉にしていくセッションです。あなたが発する言葉から、あなたの心の奥にある声をひもとき、あなたの望みを、一緒に言語化していきます。

 

第2回目のセッション

 

あなたが、どんな人生を生きたいと思っているのか、ワークを使って明確にしていきます。深く深く無意識のレベルまで、あなた自身にアクセスしていきます。これまで、このワークをご経験されたクライアントさんからは、「人生を通して大事にしたいのは、これだったんだと腑に落ちた」と大好評のワークです。

 

第3回目のセッション

 

ワークを使いながら、人間関係の中で、あなたの傾向として出やすい特徴を明らかにします。人と関わる時に、何を重視していて、その根底にある欲求は何なのか、自分を知ることを目的としています。

 

第4回目のセッション

 

関連書籍を使いながら、自分が持っている資質を明らかにしていきます。その資質が、どんなシーンで、あなたの強みとして活きているのか、あるいは逆に、弱みとして出てきているのか、理解を深めていきます。

 

第5回目以降のセッション

 

あなたが設定したテーマで自由にお話ししていきます。詳細は、以下をご覧ください。

 

 

ライフコーチングのテーマ

 

あなたが生きる上で関わるすべてのことがテーマとなります。

 

「何をテーマにしたらいいかすらわかりません。でも、何かにモヤモヤしています」こんな風におっしゃる方は少なくありません。まずはそのモヤモヤを紐解いていく、というのも、テーマになりますから、大丈夫です。

 

また、コーチングというと、ビジョンを描き、目標を明確にし、やることを明確にしていく、前に進む「エネルギー」になるテーマを話さなくては、と思っている方も多いようですが、前に進むことを妨げている「おもり」を降ろしていくようなことも、テーマになり得ります。

 

私自身がこれまでテーマにしてきたこと、そして実際のクライアントさんの多くが掲げるテーマの一例をご紹介しておきますね。

 

・なぜかわからないけど、ずっと焦っている。そこから抜け出したい

・過去の自分と向き合って、今を満たされた気持ちで生きていきたい

・自分が大事にしたいことにエネルギーを集中したい

・1年後どうしていきたいか、未来を描きたい

家族やパートナーと、もっと良いコミュニケーションを取れるようになりたい

・子育ての苦しさから解放されて、もっと子育てを楽しみたい

 

 

マイコーチサービス

 

電話・スカイプ・ZOOM、対面などで、継続的な個人コーチングを行うサービスです。

 

成長を実感していただくために6か月以上の継続コーチングが基本となります。

※<月2セッション> or<月3セッション> 

 

[料金]

月2セッション 2万1,600円(2万円+税)/月

月3セッション 2万7,000円(2万5,000円+税)/月

 

[特典]

自己理解が進む各種ツールやワーク、書籍をご用意します。契約期間内は、メールサポートは無制限。

  

※セッション時間は10~16時の間、もしくは22時スタート。

1セッションは、60分となります。

*電話・スカイプ、または対面(東京都国立市近郊)で行います。

*電話の場合、通信費はクライアント負担となります。

*対面の場合、別途ご料金を頂戴する場合がございます。

*領収書の個別発行には対応いたしておりません。銀行の振込履歴をお支払いの証明としてご利用ください。

 

 

無料オリエンテーションについて

 

大坂和美とのコーチングを真剣に考えている方を対象に、お互いの信頼関係を創ること、コーチとの相性を確かめていただくことを目的とした無料オリエンテーションを実施します。

 

<オリエンテーションの流れ>

① 大坂和美からの”詳しい”自己紹介

②あなたからの”詳しい”自己紹介

③コーチングで扱いたいテーマについて

④10分間のお試しセッション

⑤ライフコーチングについての説明

⑥お手続きに関する説明、初回セッションのアポイント

 

私のほうから、契約について強要するようなことはありませんので、ご安心くださいね。

 

 

よくあるQ&A

 

Q 誰でもコーチングを受けることはできますか?

A コーチングは、医療行為・治療ではありません。健康状態を崩していらっしゃる方は、まずはドクターやカウンセラーなど専門家へご相談くださいね。

 

Q カウンセリング、コンサルティングとの違いは何ですか?

A カウンセリングは「0」以下の精神的な疾患を抱えた方に対して、その病を治すためのコミュニケーション手法です。コンサルティングは、専門的な知識を持ったコンサルタントが「こうすればうまくいく」という問題解決の手法をクライアントに情報提供するものです。

 

Q コーチに話したことが、誰かに知られることはありませんか?

A ライフコーチには守秘義務があり、あなたとの会話の内容はもちろん、あなたが私のクライアントであることも、許可なしに誰かに伝えることはありませんので、ご安心ください。

 

Q クライアントの男女比を教えてください

A 女性が9割、男性が1割、前後です。性別によって社会から求められる役割や課題などは異なりますが、大坂和美はクライアントさんを丸ごとサポートしていますので、”自分の未来が描けない”方であれば、性別を問いません。もちろん、性自認・性的指向も問いません。(男女センターのスタッフとして勤務経験があります。ご安心ください。)

 

Q ライフコーチとして大切にしていることを教えてください

A コーチとは職業ではなく生き方だと思っています。私自身が常にチャレンジし、自分を磨き、成長し、自分の人生の責任を100%負って納得した人生を生き抜くことを大切にしています。

 

 

追伸

 

2年前。人生のどん底にいた私は、自分自身のことを、まるで悲劇の主人公のように思っていました。

 

人生をどん底に陥れた子供のアレルギーを恨み、そのきっかけを作った自分を責め、目の前にいる子供すら、悲劇の元凶だと、冷めた目で見て「悲劇のヒロインなんだから、自分の未来なんて描けなくて当然!」そう自分を正当化して、ふてくされながら生きていました。

 

でも心の底では、そんな自分が嫌でたまらなかった。

 

だから私は決めたんです。自分の未来は自分で創っていこう、と。

 

それは、なかなか勇気のいることでした。なぜならそれは、悲劇のヒロインを降りて、そのままの自分で進んでいくってことだから。

 

それでも、その道を歩み始めたからこそ、見える景色があって、味わえる感情があって、今は、自分が心から望む未来に向かって進んでいる感覚があります。

 

自分の未来が描けなくても大丈夫。「自分の未来は自分で創る」そう決めることからすべてが始まります。まず、決める。それだけで、行動が変わり、見える景色が変わり、未来が変わっていきます。

 

私も「自分の未来は自分で創りたい」と、真剣に思うあなたを、心から応援しています!

 

 

オリエンテーションお申込みはこちら